好きなことを職業にする

マンガ

入学して可能性を開こう

好きなことを職業にしたいなら、新しいことをどんどん吸収できる年齢から専門的に学んでおく方が有利です。専門分野の科目を設けている高校は多数存在しており、中にはマンガ学科を設けているところもあります。もし本気でマンガを描くことを職業として考えているなら、こういった専門学科を設けている高校に通うのも有効な手段です。現在はマンガ業界もデジタル化が進んでおり、パソコンやペンタブを使用した作画が当たり前になっています。また、作画をする上では各種ソフトの取り扱いも必須となるため、しっかりと知識を身に付けておかなければなりません。こういった状況に伴い、マンガ学科を設けている高校でも最新機器を取り揃えて教育に当たっているため、業界の内情に合わせた学習をしていくことができます。マンガ家を目指す多くの方が専門学科で学んでおり、卒業生の中には、大手出版社の漫画賞を受賞しデビューを果たしている方もたくさんいます。もちろん、大学進学や就職の道も開けているため、在学生の親御さんからの評判も上々です。専門学科となると学費も気になるところですが、入学金に加え、1年ごとの授業料や教材費を併せると、卒業までに300万円から400万円程は必要になります。とはいえ、普通科私立高校の相場とそう大きく違わないため、一般的な負担額と言えるでしょう。各高校では、教育方針や授業内容を紹介する資料を配布しているので、興味のある方は一度請求し、それぞれの特色を調べてみましょう。

Copyright© 2018 マンガ家を目指す人向けの高校~最初の1歩を踏み出すことができる~ All Rights Reserved.