好きを仕事にしたいなら

マンガ

早期デビューを目指して

マンガ家の中には高校生でプロデビューする方もおり、早くから本格的なマンガを描いて有名雑誌やコミック誌などに投稿し、見事グランプリなどを獲得して単発での仕事や連載デビューを飾る方もいます。高校生でプロデビューを果たす方は普通の学校に通っている方もいれば、芸術系の専攻がある学校に通われているケースもあります。投稿しても全く手ごたえを感じられない方や、本格的にイラストを学びたい方、マンガ家になりたいけれど、どうやって描いたらいいのか分からずイチから学びたいという方も、早い段階で夢に向かってスタートしたいなら、高校でマンガ・イラストコースなどの名称の学科を持つ高校を探してみましょう。通常の国語や数学、英語といった教科のカリキュラムに加えて、マンガの構成やイラストのスキルを学ぶ時間があり、希望に応じて声優などの勉強も可能です。もっとも、こうした専攻科を持つ高校は全国的にも少ないため、近くにない場合には寮に入るなどする必要も生じます。寮に入るのは厳しいという方は、近隣に美術コースや芸術コースといった学科を持つ高校がないか調べてみましょう。主に美大や芸大などに進学を目指す学生が学ぶコースですが、マンガの母体となるデッサンやデザイン、イラストを基礎からしっかり学ぶことができます。マンガ家の中には美大出身の方もいますので、将来につながることは多いに期待できるため、高校からマンガを学びたい方の選択肢の1つになります。

Copyright© 2018 マンガ家を目指す人向けの高校~最初の1歩を踏み出すことができる~ All Rights Reserved.