学校で技術を磨く

イラスト

具体的に夢を目指す

マンガ家になりたい夢を持っている方は、マンガ専門学校に進学してみてはいかがでしょうか。現在活躍されている漫画家のなかにも、マンガ専門学校でマンガを書く技術を学んだ卒業生の方も数多くいます。マンガ専門学校は同じ夢を持った仲間と一緒に、自身の能力を磨いていける場所です。一人で勉強するよりも仲間がいたほうが、負けないぞとやる気も出るはずです。マンガ専門学校に入学する流れは、他の専門学校と違いはなく以下のようになります。まず入学を希望している専門学校の学校案内書、入学願書や各種の資料を取り寄せます。そして必要な事項を記入して提出することになるわけですが、一緒に提出する書類も用意しておかなくてはいけません。高校卒業見込者の場合は高校調査書が入りますが、これは担任の教師が用意してくれるでしょう。一般の方は最終学校卒業証明書が必要で、各々の卒業した学校でこれは発行してもらえます。その後は出願ですが、郵送で出願するか学校まで持参していくか、最近はweb出願もできるようになっているので好きな方法を選ぶといいでしょう。出願が終わると学校側で書類選考が始まり、この後実施日の通知が来るので面接を受けることになります。入学試験は大半のマンガ学校では実施されておらず、ほぼ書類選考と面接だけで入学が判定されます。この他にもAO入試でマンガ専門学校に入学する方法もあり、こちらはオープンキャンパスに参加するとエントリーシートを受け取るほう法です。AO入試はこのエントリーシートを提出して面接を受け、この後内定通知を受け取り、その後必要な書類を揃えて提出するという流れになります。

Copyright© 2018 マンガ家を目指す人向けの高校~最初の1歩を踏み出すことができる~ All Rights Reserved.